ニキビが炎症を起こしてしまったら

ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の際などにちょっと触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。

そのため、ニキビが炎症を起こしてしまったら、いくら気になるからといって決して指で触ってはいけません。

触ると痛いというだけではなく、指から雑菌が入るために、ますます炎症がひどくなります。
「美肌を保つためには、タバコは厳禁!」という言葉をよく耳にしますが、それは美白についても同じ事です。

本当に肌を白くしたいのであれば、タバコはすぐにでも止めるべきです。その理由として一番のものとされているのが、喫煙によってビタミンCが消費されてしまうことです。

喫煙することによって、美白になくてはならないビタミンCが壊れてしまうのです。

朝の洗顔の際に、私の母は、石鹸や洗顔剤は使いません。母は石鹸や洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。

母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、必要な皮脂までもが全部落ちてしまってお肌にダメージを与えるから水だけでじゅうぶんと、石鹸いらない説をよく話します。

そんな母のお肌は65歳に見えないほどつるつるしています。結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中が痒い為みてみると、数えきれない吹き出物ができていたんです。早急に皮膚科に受信しました。
すると、先生から、「吹き出物はニキビです。原因は食事が偏ったせいなんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と怒られてしまいました。

チョコが何よりもニキビができやすいそうです。

洗顔料を残してしまうと、肌荒れになってしまうかもしれないので、すすぎをゆっくりと行いましょう。洗顔ができた後には、使うのは、化粧水や乳液など、保湿を丁寧に行ってください。保湿をやらないと肌が乾燥してしまい、シワが発生しやすくなります。保湿をきちんと実行できれば、シワができない様に、予防・改善することができます。

Prev Next